黒鯛(クロダイ・チヌ)落とし込み釣りのベイポイント 釣果報告

ベイポイントのボートチャーターで、黒鯛(クロダイ・チヌ)の落とし込み釣りにチャレンジいただいた方々の釣果をご紹介します。
次に大きな黒鯛(クロダイ・チヌ)を手にするのは、あなたです!

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

いよいよ?
2022/05/16

日曜日は本当に魚の活性が高くてシーバスが水面を割るボイルが沢山見られた日でした。
クロダイも終始アタリっぱなし。

例年この釣りのトップシーズンは、5月下旬から7月いっぱいがバクバクバクのチャンスです!
初めてのクロダイを仕留めたい方、つ抜け、ダブルつ抜けを達成したい方、この2カ月に是非ともチャレンジを、

5月15日調査便
2022/05/15

今日は船長が用事があってお休みだったのだけど、
早めに終わったので午後にちょっとだけ仲間内で調査便。

こういう日に限ってコンディション良いんだよねぇ汗
開始早々からアタリ頻発、バラシやフッキング出来無かったアタリも多数でほぼアタリ通しでした。
短時間で船中25枚。
クロダイ君の活性は上々です。

5月8日釣果
2022/05/8

今日は初乗船のお二人を乗せての出船。
ボートクロダイ経験者ということで早い段階から全員ゲット!
これから連発!っと思ったもののアタリ少なくイマイチな感じ。
そんな状況でも流石経験者でポツポツと拾って数を重ねます。

そうこうしているうちに風も強くなり釣り辛い状況に。
少ない中でのアタリもなかなかフッキングに至らす。
それでも時間一杯まで頑張るも夕まずめ時合い無しで終了。

結果、厳しい中で頑張って頂き船中11枚。

乗船案内
2022/05/09

<ポリシー>

・当船ではご乗船者に対して「釣り仲間」として接します。
 船長のポリシーとして「一日を楽しく過ごす」ことを第一としていますので、
 釣りを通して一緒に楽しく一日を過ごしたい方を歓迎致します。
 (船長及びスタッフもゆる〜い性格なので(笑))
 「お客様扱い」を希望される方は申し訳ございませんがご乗船頂けません。

・スタッフも一緒に釣りをします。
 自分達がクロダイ釣りがしたくて始めたボートですので、
 当船ではスタッフも一緒に釣りをさせて頂きます。何卒ご理解ください。
 (その分、安価で長時間の料金設定をしています)


<ご案内>

・現在、乗船料金は10,000円/人(エサ代込み)です。
 後は船長の当日の気分次第で?(笑)

・釣り方の特性上、ご乗船頂けるのは最大3名までです。
 スタッフも釣りをしますので、2名まででお越し頂くほうが快適に釣りが出来ます。。
    ※釣り人3名(内スタッフ1名)+操船者)
 お一人でのご参加、大歓迎です。

・シーズンは4月頃〜8月頃までです。
・営業は土日、祝祭日のみ(平日は出船しておりません)
・現在、午前/午後便の区別はしておりません。
・状況にもよりますが出船〜帰港まで約4時間の釣行となります。
  (例)9時出船〜13時帰港
ポイントは東京港内なのでマリーナから10分程度です。
・お申込み/お問い合わせは 電話にて 10:00〜17:00


<タックル>
  2.4〜2.7mの落とし込み竿(2.7mがベスト)がベストですが、シーバスロッドでもOK
  タイコリールorスピニングリール2000〜3000番台
  落とし込み用ナイロンライン3号
  ハリス フロロカーボン2〜2.5号
  針   チヌ針5号前後
  ガン玉 4B〜6B(4Bが標準)

<釣り方>

・基本的には落とし込みの釣りになります。
 ボートから多少のキャスト(アンダーキャスト)が必要になりますので、
 タイコリールでのキャストに不慣れな方はスピニングの方がオススメです。
・わからないことがあれば何でも聞いてください。
 わかる範囲でお教えします(笑)

<ご注意>

・海の状況により滑走時に飛沫で濡れることがあります。晴天でもレインウェアをご持参ください。
・ランディング(タモ入れ)は全員で協力し合って対応をお願いします。 
・船上での安全確保のため、船長の指示に従ってください。
・必ずライフジャケットをご着用ください。
 無い方は無料で貸出ます。
・落下の恐れがありますので、乗船時の飲酒はご遠慮ください。
・自然相手の遊びですので、釣果の保障はございません。

5月7日釣果
2022/05/07

今日はお久しぶりの常連さんとそのご友人を乗せての出船。

スタートはまずまずのコンディション、開始1時間で5枚ゲット。
その後に2枚追加したところで前回も苦しめられた水質悪化した水が入りアタリが遠のく。
しばらく何処へ行っても悪化した潮ばかりで苦戦。
終了間際にやっと時合いが到来して延長戦で何とか数を稼いで終了。

結果、船中15枚。
出だしが良かっただけに中盤がさっぱりだったのが残念。夕まずめの時合いも無いのかと心配したけど何とかラストで帳尻合いました。

50cmオーバー
2022/05/06

ここのところ50cmオーバーが毎回一枚は釣れています。年無し、やっぱりヒキが違います。今までぶった切られているのもたぶん年無しではないかな。

5月5日釣果
2022/05/05

今日はご夫婦で初乗船のゲスト。
クロダイを釣ったことが無いというので是非とも釣って頂きたい!!

ポイントに着くと何やらヨロシクナイ潮色。
釣り方をレクチャーして始めてみると案の定、アタリが少ない。
それでも頑張って頂きご夫婦共に早々に一枚ずつ初クロダイをゲット!!

その後頑張ってみるも更に水質悪化てアタリが遠のく。
一旦マリーナに戻って昼休憩後に上潮に変わったところで再開するも未だに水質改善せず。

終盤にやっと上潮が入り始めて水質改善。
風も強くなる中で頑張って頂き、連発してゲット!見事に年無し52センチをキャッチ!!

時間一杯まで頑張って終了。
結果、船中8枚。
初めてのクロダイで2枚&3枚ゲットで年無しまでキャッチ、おめでとうございます!

やっぱり初めての方にクロダイをゲットして頂けるのは何よりの幸せですね!

4月30日釣果
2022/04/30

今日は冷たい北風&大潮干潮間際からのスタート。
思った通りアタリは少ないもののポツポツは釣れるかなって感じ。
その時間を我慢して上げ潮が効き始めてからはアタリも増えて今期開拓したポイントでダブルヒット!!
その後も連続してヒットするもお昼になって中弛み。

午後の時合いタイムになってこれからというタイミングで東風が予報以上に強くなり海はバチャバチャ(;ω;)
かろうじて釣りが出来てウネリを避けられるポイントも横風が強くて釣り辛い。
最後まで頑張ったけど後半に数を伸ばせず終了。

結果、船中14枚。
午後からの強風が無ければもっと数が伸びたのに残念だけど
初ボートクロダイでレクチャーをリクエスト頂いたゲストにバッチリ釣って貰えたのは良かったです。

アタリの見方(その2)
2022/04/28

中乗りスタッフTです。
前回に引き続きその2ではキャストからアタリを取ってフッキングするまでを解説します。

前回はラインが緩やかに弧を描くのをキープしながら落として行くと書きましたが、その具体的な方法を説明します。
キャストして着水したらロッドを60度位まで上にに上げます。
こうする事でラインに程よい余りが出るのでここでリールのベールを戻します。(スピニングの場合)
このロッドを60度上げている状態でラインが緩やかに弧を描いているのが理想。(図1)
ここからラインの沈みに合わせてロッドを下げて行きます。(図2)
意識的にはロッドの先で沈むラインを追いかけて行くイメージでラインの描く弧が一定になる様に。
落とす幅(深さ)はロッドを上げたところからスタートしてロッドの先が水面近くになるまでの2-4m位。時間にして10秒くらい。
アタらなければ上げてすぐ次へ。

ラインの描く弧に変化があればアタリで、大概は沈むのが止まりスッとラインが緩むことが多いです。
ラインの変化を感じたらそっとラインを張り、ロッドの先端に僅かな重み(重みといよりもたれ?)を感じたらビシっと合わせる。(図3)

これが一連の流れです。
船上でもお見せしますのでイメージを掴んで頂ければ。

尚これらは当船のやり方であり他船(特にロングキャスト主体の船)は多少違いがあると思います。
当船は比較的ショートキャスト主体でやっています。

アタリの見方(その1)
2022/04/28

中乗りスタッフTです。
アタリがわからないという方も多いので今回はアタリの見方を解説します。
岸壁等のキワにエサを自然に落として(沈めて)いくのがこの釣りですが、
この釣りのアタリは手元に伝わるものがほとんど無く、沈むラインが止まったり横にズレたりという変化を捉えるのが大切です。
その為にはラインの扱いがポイントとなります。

基本的にはラインにたるみを作りながら自然に落としていくことになりますが、意外にこれが出来て無かったりして、それが「アタリがわからない」または「アタらない」の原因になります。

具体的には図1の様にラインが緩やかに弧を描く感じをキープしながら落として行くのが理想です。横から見てひらがなの「て」の感じ。(ロッドが直線部分、ラインが曲線部分)
このラインの曲線部分の変化でアタリを察知します。

これが図2の様にたるみ過ぎているとアタリがわかりませんし(慣れた人はこれでもアタリが取れる)、図3の様に張り過ぎていると(ひらがなの「へ」)アタらないということになります。

下手っぴな絵でごめんなさい。
少しはお分かり頂けましたでしょうか?
その2ではもう少し詳しく解説します。

乗船案内
2022/04/24

<ポリシー>

・当船ではご乗船者に対して「釣り仲間」として接します。
 船長のポリシーとして「一日を楽しく過ごす」ことを第一としていますので、
 釣りを通して一緒に楽しく一日を過ごしたい方を歓迎致します。
 (船長及びスタッフもゆる〜い性格なので(笑))
 「お客様扱い」を希望される方は申し訳ございませんがご乗船頂けません。

・スタッフも一緒に釣りをします。
 自分達がクロダイ釣りがしたくて始めたボートですので、
 当船ではスタッフも一緒に釣りをさせて頂きます。何卒ご理解ください。
 (その分、安価で長時間の料金設定をしています)


<ご案内>

・現在、乗船料金は10,000円/人(エサ代込み)です。
 後は船長の当日の気分次第で?(笑)

・釣り方の特性上、ご乗船頂けるのは最大3名までです。
 スタッフも釣りをしますので、2名まででお越し頂くほうが快適に釣りが出来ます。。
    ※釣り人3名(内スタッフ1名)+操船者)
 お一人でのご参加、大歓迎です。

・シーズンは4月頃〜8月頃までです。
・営業は土日、祝祭日のみ(平日は出船しておりません)
・現在、午前/午後便の区別はしておりません。
・状況にもよりますが出船〜帰港まで約6時間の釣行となります。
  (例)9時出船〜15時帰港
ポイントは東京港内なのでマリーナから10分程度です。
・お申込み/お問い合わせは 電話にて 9:00〜18:00


<タックル>
  2.4〜2.7mの落とし込み竿(2.7mがベスト)がベストですが、シーバスロッドでもOK
  タイコリールorスピニングリール2000〜3000番台
  落とし込み用ナイロンライン3号
  ハリス フロロカーボン2〜2.5号
  針   チヌ針5号前後
  ガン玉 4B〜6B(4Bが標準)

<釣り方>

・基本的には落とし込みの釣りになります。
 ボートから多少のキャスト(アンダーキャスト)が必要になりますので、
 タイコリールでのキャストに不慣れな方はスピニングの方がオススメです。
・わからないことがあれば何でも聞いてください。
 わかる範囲でお教えします(笑)

<ご注意>

・海の状況により滑走時に飛沫で濡れることがあります。晴天でもレインウェアをご持参ください。
・ランディング(タモ入れ)は全員で協力し合って対応をお願いします。 
・船上での安全確保のため、船長の指示に従ってください。
・必ずライフジャケットをご着用ください。
 無い方は無料で貸出ます。
・落下の恐れがありますので、乗船時の飲酒はご遠慮ください。
・自然相手の遊びですので、釣果の保障はございません。

4月24日釣果
2022/04/24

昨日から変わって曇り空。午後には雨模様の予報。

スタートはまずまずの活性でお久しぶり&初乗船のゲストも早々に慣れて全員ゲット。
いくつかポイントを回って数を稼ぎます。
お昼になってアタリも遠のき、ポイント調査を兼ねて他のワンドを回るもののこちらも気配無し。

メインポイントに戻ってそろそろ時合いを期待!と思ったころからアメリカが強まります。
これで活性が上がるか?と期待したが逆にさかなクンが沈んでしまい棚で当たらず。
底での釣りに切り替えて何枚か追加したものの、恒例の時合い到来とはならず終了。

結果、船中14枚。
午後の時合いが無かったのが残念。
雨の中お疲れ様でした。

4月23日釣果(速報)
2022/04/23

今日はお久しぶりの方と初乗船の方、一名ずつのゲストで出船。
スタートは一面モヤが立ち込めて視界不良。
しばらくしてモヤも晴れてアタリも出だしてまずまずの感じ。
キャストも決まり始め、ピンポイントにバッチリ入ればアタル状況。

お昼に一旦、アタリが遠のくも午後の時合いも早めに始まり連チャンモード。
ラストはパターンが見事にハマり連チャンモードで終了。

結果、船中25枚。
初乗船ゲストつ抜け12枚おめでとうございます。

ゴールデンウィーク
2022/04/22

ゴールデンウィークのご予約は早めにお願い致します。
エサ手配やスタッフスケジュールの都合等で前日等の直前でのご予約はお受け出来ない場合がございます。
何卒ご理解の程よろしくお願いします。

4月17日釣果
2022/04/17

今日は北風も止んで暖かい予報なので期待の出船。
ポイントに着いてみると昨日の開始時点よりは良いけどやっぱり透け気味、更に大潮の干潮前なので潮も低い。
上潮効いてくるまで我慢の時間で何とか4枚ゲット。
そろそろ上潮効いてくるかなと期待するもなかなか始まらない。
やっと流れてきたかと思ったが表面だけ流れるだけで動かない。
冷た風も吹いて来て寒いのを我慢して粘るも結局いつもの時合いは訪れず。

結果、船中7枚で残念ながら終了。
夕まずめの時合いが無かったのは痛かった(;ω;)

4月16日
2022/04/16

今日はゲストのリクエストで午後からの出船。
まわりからの情報通り潮はスケスケで厳しそうな予感。
まあそれでもポツポツは釣れて、上潮が効き始めてから良いニゴリも入って来ていつもの調子に。
ラストは夕まずめラッシュで終了。

結果、船中16枚。
時間短めの割にはまずまずかな。

ゴールデンウィークの予約
2022/04/11

4月の予約もゴールデンウィーク前まで満席になりました。
ゴールデンウィークはまだ予約はありませんが、船長もスタッフも平日は本業を持っており残念ながらゴールデンウィーク全日を出船出来る体力は持ち合わせておりませんので予約が入ったところから確定していきます。
早めにご予約頂ければ出船確定しますし、万が一天気によって出船不可または難しそうな場合は他の日に変更も可能です。
今のところキャンセル料は頂いておりませんのでお気軽にご予約ください。

但し連絡無しのスッポカシや止むを得ない理由以外のドタキャン等、悪意を感じる場合や著しく配慮に欠ける場合には、それ以降の予約は受け付けません。
常識の範囲でキチンとご連絡頂ければ問題ございません。

4月10日釣果
2022/04/10

今日は風も弱い良い天気ということでちょっと足を伸ばして遠くのエリア調査からスタート。
凪の海を飛ばしてエリアに着いてみると、、、なかなかな澄み潮(;ω;)
何匹か見えてる魚が居るもののヤル気が薄いやつばかり。
取り敢えず4枚はゲットしたものの期待薄なので昼過ぎに切り上げてホームエリアへUターン。

ホームエリアに帰って来てからはいつも通りに順調に数を重ねます。ヤッパリホームネ!
アタル棚が深めな事以外はしっかりとアタるし
前日は爆風で釣り辛かったけど今日は釣り安くて良い感じ。
短時間ながら夕まずめ時合いで数を稼ぐ。

結果、ホームエリアで数を伸ばして船中26枚。
常連さんつ抜け達成!ありがとうございます。
もう一人の方も7,8枚くらいかな。
フッキング出来ないアタリも多数。

4月9日釣果
2022/04/09

今日は先週よりかなり温かくなって期待してたものの温かくなり過ぎたのか南風が強く海は荒れ模様の予報。
ポイント到着時点はまだそれ程でも無かったのだけど
30分もしたら爆風が吹き始めて海はバチャバチャ(;ω;)
仕方なく風裏に回るものの風向きが悪くて横風を受ける感じ。
予報ではこれから強くなるばかりなので出来るうちに頑張るしか無い。
今日は初挑戦のゲスト3名だったのだけど横風爆風の中で釣り辛い中でも頑張って頂きました。
初挑戦ではかなり難しいコンディションにもかかわらず無事に全員安打!
ありがとうございますm(_ _)m

終始爆風の中、ポイントも極端に限られて結果は船中8枚。
魚自体の活性は悪く無かったので明日は穏やかな予報だし大丈夫かな?

ポカポカ陽気
2022/04/08

今週末は先週と打って変わってポカポカ陽気に!
明日の土曜日は満席だけど日曜日ほまだ1名さま空いてます。
海も穏やかそうな予報なのにモッタイ無い!
さあ今すぐTEL!!!

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

- Topics Board -
キムチ キムチ