黒鯛(クロダイ・チヌ)落とし込み釣りのベイポイント 釣果報告

ベイポイントのボートチャーターで、黒鯛(クロダイ・チヌ)の落とし込み釣りにチャレンジいただいた方々の釣果をご紹介します。
次に大きな黒鯛(クロダイ・チヌ)を手にするのは、あなたです!

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

本日も初黒鯛の方を(5月27日釣果)
2018/05/27

早速ポイントに着き
ヒットしてゲットですカイズクラスが3連チャン
次に初黒鯛をゲット52cm凄いです。
各ポイント拾い釣りして20枚オーバーでした。
ホームグランドに戻り
いつもあまりやらないポイントで数枚ゲットです。
満潮時だから黒鯛も良いタナに来ました。
一日中楽しい釣りが出来て大変嬉しい日でした。
結果31枚ゲット

ヤバかったっす:(;゙゚'ω゚'):(5月26日釣果)
2018/05/26

今日は初乗船の2人を乗せての出船。

ポイントに着くと予報より北風が強くうねりもある状況。

仕方なく風裏に回るものの、うねりがワンド奥まで届いていて釣り辛い状況。
更にこの時点で1名船酔いダウン(>人<;)

なんとか2枚はゲットしたものの、ラインブレイクもあり数も伸びず。
予報では南風に変わるはずが一向に北風は弱まらず北のうねりも増す一方。
仕方なくこのエリアを諦めホームエリアに帰ることに(>人<;)

ホームエリアでは風裏ポイントから始めたがアタリも無く時間は過ぎて行く。
残り時間も少なくなってやっとアタリが出始め♪( ´▽`)
連続でヒットし何とか全員安打達成!
アタリも出始めたので若干の延長戦で数を稼いで何とか終了。

結果、船中16枚。
いや〜一時はどうなるかと思いましたが、
初クロダイも見事にゲットして頂き、
何とか形なりました。

近場のみ出船(5月19日釣果)
2018/05/20

2回目の出船は前回から連続で乗船頂いたゲストと共に。
前日までは強風で出船不可な予報だったけど、思ったより前線の通過が早まって
午前は大丈夫なコンディションで近場&短時間覚悟で出船。

ファーストポイントは潮がが流れていて良い感じ。
早々にポンポンとヒットしラインブレイクがありながらも数枚ゲット。
ただ潮と風のバランスも微妙でイマイチな感じだったので次へ移動。

次は最近定番の風裏ポイント。
ここは基本に忠実に丁寧な釣りが出来れば釣れるポイント。
流していくとポツポツとアタリはありイイ感じ。
アタリが小さく難しい釣りにはなっていたけど、丁寧に繊細なアタリをとって数を稼ぎます。
まあ繊細なだけに食いも浅く、ゲットの3倍はアタリはあるもののフックアウト多発(>人<;)

この辺りから南から北に変わった風も強まり釣り辛くなってきた。
いつもは風裏になる次のポイントも風の影響が。
それでも丁寧に攻めていくとしっかりアタリはあり、数枚プラス。

その後もポイントを転々として数を追加していくが、風も強まり早めに終了。

結果、船中16枚。
フックアウト多発が悔やまれますが、
出船不可な予報だったことを考えればまずまずかな?
ゲストも二桁釣果と頑張って頂きました。

本格シーズン到来(5月12日釣果)
2018/05/12

今シーズンは本格的に今日から、初乗船のゲストを乗せての出船。

ようやく着き始めたイガイを採取して、好調と噂のポイントからスタート。
潮の動きはイマイチなものの、開始早々バイトもあり早くも全員安打達成!
転々と流していくと安定したアタリが続き、ファーストポイントで18枚ゲット。

次のポイントではいきなりヒットするも、あえなくフックアウト(@ ̄ρ ̄@)
続けて流していくと同ワンドで連続ゲット!
次のワンドでもアタリ多発で順調に30枚まで数を伸ばします。

ラストはいつものポイントに戻ってもアタリあるものの風もだいぶ強くなり
2枚を追加して風裏ポイントへ。
風裏ポイントでもアタリは続き、時間目一杯まで遊んで終了。

結果、船中41枚で上出来な釣果。
フックアウトも多発ながらダブル、トリプルヒットも5回以上あり、経験豊富なゲストの16枚という釣果にも助けられました。
イガイも着き始めましたので本格シーズン到来です!

ライフジャケットをレンタル
2018/05/08

ライフジャケットをレンタルします。
1人分です。新品を購入しました。
申し訳ないですが1000円で貸し出します。
予約の時に申し出下さい。

◆◆◆インフォメーション◆◆◆
2018/04/27

<ポリシー>

・当船ではご乗船者に対して「釣り仲間」として接します。
 船長のポリシーとして「一日を楽しく過ごす」ことを第一としていますので、
 釣りを通して一緒に楽しく一日を過ごしたい方を歓迎致します。
 (船長及びスタッフもゆる〜い性格なので(笑))
 「お客様扱い」を希望される方は申し訳ございませんがご乗船頂けません。

・スタッフも一緒に釣りをします。
 自分達がクロダイ釣りがしたくて始めたボートですので、
 当船ではスタッフも一緒に釣りをさせて頂きます。何卒ご理解ください。
 (その分、安価で長時間の料金設定をしています)


<ご案内>

・現在、乗船料金は10,000円/人(エサ代込み)です。
 後は船長の当日の気分次第で?(笑)

・釣り方の特性上、ご乗船頂けるのは最大3名までです。
 スタッフも釣りをしますので、2名まででお越し頂くほうが快適に釣りが出来ます。。
    ※釣り人3名(内スタッフ1名)+操船者)
 お一人でのご参加、大歓迎です。

・シーズンは5月頃〜8月頃までです。
・営業は土日、祝祭日のみ(平日は出船しておりません)
・現在、午前/午後便の区別はしておりません。
・状況にもよりますが出船〜帰港まで約7〜8時間(ポイントにより最大2時間の往復込み)の釣行となります。
  (例)9時出船〜17時帰港
・お申込み/お問い合わせは 電話にて 9:00〜18:00


<タックル>
  2.4〜2.7mの落とし込み竿(2.7mがベスト)がベストですが、シーバスロッドでもOK
  タイコリールorスピニングリール2000〜3000番台
  落とし込み用ナイロンライン3号
  ハリス フロロカーボン2〜2.5号
  針   チヌ針5号前後
  ガン玉 4B〜6B(4Bが標準)

<釣り方>

・基本的には落とし込みの釣りになります。
 ボートから多少のキャスト(アンダーキャスト)が必要になりますので、
 タイコリールでのキャストに不慣れな方はスピニングの方がオススメです。
・わからないことがあれば何でも聞いてください。
 わかる範囲でお教えします(笑)

<ご注意>

・海の状況により滑走時に飛沫で濡れることがあります。晴天でもレインウェアをご持参ください。
・ランディング(タモ入れ)は全員で協力し合って対応をお願いします。 
・船上での安全確保のため、船長の指示に従ってください。
・必ずライフジャケットをご着用ください。
 無い方は無料で貸出ます。
・落下の恐れがありますので、乗船時の飲酒はご遠慮ください。
・自然相手の遊びですので、釣果の保障はございません。

調査便
2018/04/22

今日は短時間での今シーズン初の調査便。
当然、東京港内のイガイはまだまだ付いておらず、カニ餌で。
まだまだアタリは少なく3時間ちょっとで2枚(52センチと30センチ)の釣果。
釣れない訳では無いけど、まだもうちょっとかな?といったところですね。
潮も動いて無かったのでその影響もあったかも。
いづれにしろ5月中旬位になれば状況もだいぶ変わると思います。

さて、ライフジャケットの件ですが義務化に伴って価格も高騰している様子。
タイプAを探すと1.7万円以上はしてますね。
持って居ない方は船にも装備していますが、
写真のオレンジ色のものを着用して頂くことになります。
これからのシーズンは暑いかも(^^;

今シーズンも宜しくお願いします(*'▽'*)
2018/04/17

ご無沙汰しております。中乗りTです。
今シーズンも皆様をサポートさせていただきますので、宜しくお願いします。

さて、船長からも案内がありましたが、2018年2月よりライフジャケットの着用が義務化されました。

それに伴い、今まで大丈夫だった
『国土交通省の基準を上回る〜』
『国際船級〜認定品』
『CSS認定品』
等の表記のライフジャケットではNGとされます。
(国土交通省としては確認していない等の理由により)

くれぐれも
国土交通省型式承認品(いわゆる桜マーク)のTYPE Aをご用意ください。
(ネットでは1万円以下の安価なライフジャケットが多く出回っていますが、ほぼNGです)

今シーズンはこれまで以上に『釣らせる』にチカラを入れたいと思っておりますので、
分からないことが有れば何でも聞いてください。
釣りは人それぞれの考え方があるので、基本的には余計な事は言いませんが、
スキルアップをされたい方は言って頂ければ、持ってる限りのノウハウをお伝えします。
と言っても、大したことは無いですが笑

それでは、今シーズンも宜しくお願いします。

お待たせしました
2018/04/06

ゴールデンウィーク4月28日から始めますので御予約お願いいたします。
釣れるか釣れないかは貴方次第です、なんちゃって。
早く初黒鯛が見たいです。
追伸 今年平成30年2月からライフジャケットの
基準が桜マークでタイプAが付いてないと使えませんので。
この機会にライフジャケット購入して下さい。

ボートの内外装清掃
2018/03/03

今年も宜しくお願い致します。
そろそろシーズン到来ですね。
道糸は新品にして下さい。
さあ黒鯛に逢いに行きましょう!

お盆2日目(8月12日釣果)
2017/08/12

今日は午前中雨の予報だったけど、出船時間には雨もやんでの出船。

いつものファーストポイントは想定外に潮が速く、悪くは無いんだけど釣り辛い状況。
ヒットはあったもののフックアウトでその後にアタリ無し。
仕方なくもう少し潮が緩んでいる側に移動して流して行くと、やっとヒット!
活性上向きなのかその後も数を追加。

アタリが遠のいたところで移動し、ランガンするもアタリ無し(´;ω;`)
マッタリした時間が続き、今日はダメかも?って空気が漂う((((;゚Д゚)))))))

ここでK氏が持ち込んでくれたカニエサが威力発揮!!
ガイズ混じりながらもアタリが連発!!
このポイントを何度か流し直し、数を増やしていきます!
カニのアタリは微妙で難しいんだけど、風も弱く潮裏なので微妙なアタリも取りやすく楽しい時間か続きます!

その後、ポイントを移して数を追加して終了。
結果、船中14枚。
イガイ中心からカニエサに状況も変わりました。

お盆(8月11日釣果)
2017/08/12

今日はお盆初日。
いつものファーストポイントから開始するも、後から投網の漁師登場(´;ω;`)
そんなのアリですか?

仕方なく遠出することに。
着いてみると澄んでいるもの潮がかっ飛んでるんで良さげ。
しかし、思い通りにはあたらず何とか2枚だけゲット。

他のポイントをランガンするも気配無し。
思い切って大きく移動するも更に澄み澄みで状況悪化。
結局、遠出先では2枚のみで、ホームエリアに帰還(´;ω;`)

ホームエリアでは早々にヒット!
やっぱりココだね(笑)
ポンポンとゲットするも遠出先で時間を浪費し過ぎて時間終了。

結果、船中7枚。
イガイがかなり落ちて魚の活性もだいぶ変わりました。

状況変化(8月5日釣果)
2017/08/05

今日は前回ご乗船頂いた方々が早速またご乗船頂いての出船。
今日は夏休みに入って御子息にも釣らせたいとのことで。

釣り方をちょっとだけ説明しただけの一投目、なんと第一投で御子息イキナリのヒット!!
途中であえなくフックアウトしてしまいましたが、初チャレンジの第一投でヒットはびっくりですΣ(゚д゚lll)
もちろん当船初です!スゴスギマス((((;゚Д゚)))))))

その後、なかなか一匹目を手に出来ずに暫く流して行くと、また御子息がヒット!!
今度は無事にネットに収まり初ゲット達成!!
おめでとうございます!

このあたりから干潮から上げ初めの潮で活性も上向き!
早々に御子息2枚目をゲット!
ポツリポツリとはゲット出来るものの、7月の様なラッシュは無く。
実はこの一週間でかなりイガイが落ちていました。
その影響か食いはだいぶ渋い感じ。

その他のポイントを周ってみるもやはり渋く、本命ポイントで粘ることに。

午後に入ったところで、序盤苦労していた女性アングラーにヒット!
落ち着いたやり取りで歳なしクラスをゲット!!

ここからアタリも増えて来たものの、今度はラインブレイクやフックアウトが連発し数が伸び悩みます。
何とか数枚追加したところであえなく終了。

結果、船中12枚。
イガイが落ちたせいで状況も変わってきました。

7月実績
2017/08/04

どもども( ´ ▽ ` )ノ釣果ログ担当の中乗りTです!

7月は7回出船、平均24.3枚/日。

アベレージは多少下がったものの、初めての方や女性にもご乗船頂き、多彩な月でした。
今月も初チャレの方全員にクロダイくんの引きを味わって頂けて至福の時間でした。

常連さんやベテランさんにバリバリ釣って頂くのも楽しいのですが、
初めての方にクロダイくんを手にして頂くのはやはりガイド冥利に尽きますネ( ´ ▽ ` )ノ

さて8月になりました。
イガイの残り状況も気になりますが、上旬は未だ保ってくれるかな?と期待。
下旬はイガイも落ちてカニ餌中心の釣りになります。

最盛期後半、頑張ってクロダイくんをゲットしましょう!

活性少し下がった?(7月30日釣果)
2017/07/30

今日は常連2人を乗せて出船。

いつものファーストポイントから開始するが、思っていたより波があって荒れ模様( ; ; )
波でバタバタと船が揺れて釣りづらい状況。
それでもそこは常連メンバー、キッチリとゲットはしていくものの、
危険もあるので風裏へ一時避難。

風裏ポイントでもポツリポツリとアタリはあるものの、イマイチな感じ。
暫くは粘ってみたものの2枚追加のみ。

そうこうしている間に本命ポイントの波も穏やかになり、再挑戦。
良い感じにアタリがあり、ここで数を伸ばします。

しかしながら、昨日と同様に午後になると状況も変わりアタリが遠のきます。
なんとか粘って数を追加するも、完全にアタリが遠のき早上がりで終了。

結果、船中20枚。
週中の豪雨で川からの泥流れがあったようで、
イガイの状況も悪化した模様。
その影響か、クロダイの活性も低めな感じでした。

初挑戦で初ゲット!(7月29日釣果)
2017/07/29

今日はご夫婦でのご乗船。
お二人共ボートクロダイは初めてでしたので、釣り方のレクチャーをしてからのスタート。

レクチャーしながら、まずは釣って見せてなんて思ってたら
なんと早々に奥様ヒット!
ちゃんとキャストが決まっていたので大丈夫だろうと思ってたけど、早すぎです(笑)
強い引きに耐えて何とか無事ゲットしたのは堂々の47センチ2キロのクロダイくん!
おめでとうございます!!パチパチ

こうなると次は旦那様?なんて思ってたら、本当にすぐに旦那様ヒット!!
こちらもほぼ同サイズをゲットです。
開始1時間も掛からずに揃ってゲット達成!!
デキスギです(笑)

この後、スタッフもポツポツとゲットしていると、
またまた奥様ヒット!!
いやぁ持ってますねー!!ちょっとサイズアップして48センチをゲット。

続いて旦那様もヒットするものの、残念ながらラインブレイク(泣)

気分を変える為にマリーナに戻って昼休憩を挟み、午後の部へ。
しかし午後は潮も緩みアタリも減少。
なかなか追加出来ずに時間が過ぎていきます。

アタリも無く厳しいなと思っていると、
見事旦那様ヒット!!ドラグが唸り苦労して上がって来たのは立派な53センチのクロダイ!!
スゴイデスネ!!!

その後、風も出て来たので風裏を攻めると、
見えている魚も居たけど追加に至らず終了。

結果、船中9枚。
実はイガイが落ち始めていて活性低下な感じでした。
そんな中でも初挑戦でお二人揃って2枚づつゲットは立派です。
またのお越しをお待ちしております!

この土日は出船中止
2017/07/23

この土日は台風の影響で風が強く波が高いので残念ながら出船中止でした。
沖に出る乗り合い船やシーバスチャーターの船は出ているのに?という方もいらっしゃるかと思いますが、
この釣りは小型のボートでストラクチャー回りの釣りなので、波が高いと落水やストラクチャーに衝突等の恐れがあり危険です。
また海上は街中よりかなり風が強くなります。
波がもし無くても風が強いとキャストが出来ず釣りになりません。
安全第一なので、何卒ご了承ください。
またご予約ください。

ボートクロダイのココが肝(中級偏)
2017/07/19

<アタリのとり方>

アタリがわからないという方は非常に多いです。
実際、自分も全てアタリを取ってヒットさせているかというとそんなことはありません。

但し、アタリが判り易い(またはアタリが出易い)釣り方というのはありますので、
その方法で自分はアタリを取っています。

アタリがわからないという方は、大抵の場合キャストしたままラインを放置しています。
大きくU字にたわんでいたり、海面にS字に浮いていたり・・・・
これではアタリがわかりません。

アタリが判りやすい釣り方は次の通りです。

@キャストしたら、すかさずロッドを上45度くらいに構え、
 ラインは沈めたい長さ分だけ余るように調整し、張らず緩めず【弧を描いて】いる状態にします。
(この間にもエサは沈んでいくので、1、2秒くらいでこの状態にすることが重要)

A後はラインが沈んでいくのに合わせて、ラインが【描いている弧】が一定になるように
 ロッドを下げていきます。(弧が一定というところが重要)

Bロッドを下げている途中で、ラインが【描いている弧】の形に変化があったら、それがアタリです。
 (変化というところが重要)

Cここで一気にアワセても良いのですが、自分は「聞く」という動作をします。
 ゆっくりスッという感じで10cmくらいロッドを上げると、
 魚が食って居なければ上げるときにするっとラインごと上がってきますが、
 魚が食っているとラインの反対側が押さえられたように止まっているのが判ります。
 それが判った瞬間に素早く力強くアワセます。
 

これはなかなか文章ではわかり辛いところもありますので、ご要望があればご乗船者には解説致します。

ボートクロダイのココが肝(初級偏)
2017/07/19

釣れない!アタリが無い!という方向けに釣れる為のポイントを書きますね。

1.正確なキャスト

 まずはキチンとしたキャストが出来ないと始まらないのがこの釣りです。

 アンダーキャストで5g程度のエサを5m先のポイントに正確にキャストできることが重要。
 狙うポイントは2リットルペットボトルくらいのピンポイントが基本。
 30cmも手前だったり、50cmも横にズレたりしていると釣れる確率はかな〜り低くなります。

 実際、船の上では風や波の揺れでキャストがしづらくなりますので、
 まずは陸の上で正確なキャストが出来ないとダメです。
 
 でも行くからにはどうしても釣りたい!!という方は陸上でキャストの練習をしておくことをオススメします。

 実際には海上の柱などのストラクチャー(障害物)にぶつけて落とすという感じでキャストが出来ればOKなので、
 公園などで電柱や柵の柱、ペットボトルを5m先に置いて、それにぶつける練習をしておくと良いです。

2.アタリのとり方
 
 基本的にはロッドが引き込まれるとか、ロッドを持つ手にアタリを感じるということはまずありません。

 文章で表現するのは非常に難しいのですが、キャストした後のラインがゆっくり沈んでいくのが【止まる】とか
 【違う動きをする】というのがアタリです。それもごく微妙な変化です。
 ここですかさずアワセ(ロッドを勢い良く上げてハリを掛ける)をしないと釣れません。

 ラインを弛ませたまま待っていて回収しようとしたら 食ってたという方がいらっしゃいますが、
 それだと多くの場合はハリが外れてしまいます。あくまでもアワセるのが重要。

 そうは言っても難しいと思うので、

 キャストしたら5秒から10秒でロッドを上げてみる。
 その時に食っていることを想定してちょっとでも違和感があったらすかさずアワセてみる。

 というのを心がけてください。
 常に「食っているはず!」と思ってロッドを上げることが大切です。

 アタリのとり方については、別の機会に中級偏も書こうと思います。

三連休三日目(7月17日釣果)
2017/07/17

3連休最終日は常連、Y氏とK氏を乗せての出船。
今日は曇りがちで暑さも昨日ほどではないのでちょっと安心。

今日も開始から面白いように連発します。
今日は完全にパターンが成立する釣れ方です。
居場所を見つけたら、流れを利用してそこに上手くエサを届けるとアタルというパターン。
同じストラクチャーが続くポイントなので、そのパターンを見つけられたら連発です。

昨日のように午後から風が強くなってしまうことを想定し、午前中にこのポイントで数を稼ぎます。
で、午前中に余裕の20枚超え。

しかしながら今日は迷える子羊が約1名。
ヒットするも取り込み寸前にフックアウトやら、ストラクチャーに巻かれてライブレイクやら
何かリズムに乗れません。別に何か釣り方に悪いところがある訳じゃないのにね。
まあ誰しも経験ありますよね、何故か上手く行かない日って。
でも、後半はキチンとリカバリして無事ゲット。良かったです。

午後になった予報より早く風が強くなり始め、釣り辛くなってきます。
風裏ポイントを回るも風向きが良く無く、イマイチ風裏にならず。
粘ってみたものの連発はあまり無く、15時で早めに終了。

結果、船中35枚。

いやあ、正直3連チャンは疲れました。
これからの季節は午後に南風が強くなって釣り辛くなる日も増えると思います。

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

- Topics Board -
キムチ キムチ