黒鯛(クロダイ・チヌ)落とし込み釣りのベイポイント 釣果報告

ベイポイントのボートチャーターで、黒鯛(クロダイ・チヌ)の落とし込み釣りにチャレンジいただいた方々の釣果をご紹介します。
次に大きな黒鯛(クロダイ・チヌ)を手にするのは、あなたです!

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

活性少し下がった?(7月30日釣果)
2017/07/30

今日は常連2人を乗せて出船。

いつものファーストポイントから開始するが、思っていたより波があって荒れ模様( ; ; )
波でバタバタと船が揺れて釣りづらい状況。
それでもそこは常連メンバー、キッチリとゲットはしていくものの、
危険もあるので風裏へ一時避難。

風裏ポイントでもポツリポツリとアタリはあるものの、イマイチな感じ。
暫くは粘ってみたものの2枚追加のみ。

そうこうしている間に本命ポイントの波も穏やかになり、再挑戦。
良い感じにアタリがあり、ここで数を伸ばします。

しかしながら、昨日と同様に午後になると状況も変わりアタリが遠のきます。
なんとか粘って数を追加するも、完全にアタリが遠のき早上がりで終了。

結果、船中20枚。
週中の豪雨で川からの泥流れがあったようで、
イガイの状況も悪化した模様。
その影響か、クロダイの活性も低めな感じでした。

初挑戦で初ゲット!(7月29日釣果)
2017/07/29

今日はご夫婦でのご乗船。
お二人共ボートクロダイは初めてでしたので、釣り方のレクチャーをしてからのスタート。

レクチャーしながら、まずは釣って見せてなんて思ってたら
なんと早々に奥様ヒット!
ちゃんとキャストが決まっていたので大丈夫だろうと思ってたけど、早すぎです(笑)
強い引きに耐えて何とか無事ゲットしたのは堂々の47センチ2キロのクロダイくん!
おめでとうございます!!パチパチ

こうなると次は旦那様?なんて思ってたら、本当にすぐに旦那様ヒット!!
こちらもほぼ同サイズをゲットです。
開始1時間も掛からずに揃ってゲット達成!!
デキスギです(笑)

この後、スタッフもポツポツとゲットしていると、
またまた奥様ヒット!!
いやぁ持ってますねー!!ちょっとサイズアップして48センチをゲット。

続いて旦那様もヒットするものの、残念ながらラインブレイク(泣)

気分を変える為にマリーナに戻って昼休憩を挟み、午後の部へ。
しかし午後は潮も緩みアタリも減少。
なかなか追加出来ずに時間が過ぎていきます。

アタリも無く厳しいなと思っていると、
見事旦那様ヒット!!ドラグが唸り苦労して上がって来たのは立派な53センチのクロダイ!!
スゴイデスネ!!!

その後、風も出て来たので風裏を攻めると、
見えている魚も居たけど追加に至らず終了。

結果、船中9枚。
実はイガイが落ち始めていて活性低下な感じでした。
そんな中でも初挑戦でお二人揃って2枚づつゲットは立派です。
またのお越しをお待ちしております!

この土日は出船中止
2017/07/23

この土日は台風の影響で風が強く波が高いので残念ながら出船中止でした。
沖に出る乗り合い船やシーバスチャーターの船は出ているのに?という方もいらっしゃるかと思いますが、
この釣りは小型のボートでストラクチャー回りの釣りなので、波が高いと落水やストラクチャーに衝突等の恐れがあり危険です。
また海上は街中よりかなり風が強くなります。
波がもし無くても風が強いとキャストが出来ず釣りになりません。
安全第一なので、何卒ご了承ください。
またご予約ください。

ボートクロダイのココが肝(中級偏)
2017/07/19

<アタリのとり方>

アタリがわからないという方は非常に多いです。
実際、自分も全てアタリを取ってヒットさせているかというとそんなことはありません。

但し、アタリが判り易い(またはアタリが出易い)釣り方というのはありますので、
その方法で自分はアタリを取っています。

アタリがわからないという方は、大抵の場合キャストしたままラインを放置しています。
大きくU字にたわんでいたり、海面にS字に浮いていたり・・・・
これではアタリがわかりません。

アタリが判りやすい釣り方は次の通りです。

@キャストしたら、すかさずロッドを上45度くらいに構え、
 ラインは沈めたい長さ分だけ余るように調整し、張らず緩めず【弧を描いて】いる状態にします。
(この間にもエサは沈んでいくので、1、2秒くらいでこの状態にすることが重要)

A後はラインが沈んでいくのに合わせて、ラインが【描いている弧】が一定になるように
 ロッドを下げていきます。(弧が一定というところが重要)

Bロッドを下げている途中で、ラインが【描いている弧】の形に変化があったら、それがアタリです。
 (変化というところが重要)

Cここで一気にアワセても良いのですが、自分は「聞く」という動作をします。
 ゆっくりスッという感じで10cmくらいロッドを上げると、
 魚が食って居なければ上げるときにするっとラインごと上がってきますが、
 魚が食っているとラインの反対側が押さえられたように止まっているのが判ります。
 それが判った瞬間に素早く力強くアワセます。
 

これはなかなか文章ではわかり辛いところもありますので、ご要望があればご乗船者には解説致します。

ボートクロダイのココが肝(初級偏)
2017/07/19

釣れない!アタリが無い!という方向けに釣れる為のポイントを書きますね。

1.正確なキャスト

 まずはキチンとしたキャストが出来ないと始まらないのがこの釣りです。

 アンダーキャストで5g程度のエサを5m先のポイントに正確にキャストできることが重要。
 狙うポイントは2リットルペットボトルくらいのピンポイントが基本。
 30cmも手前だったり、50cmも横にズレたりしていると釣れる確率はかな〜り低くなります。

 実際、船の上では風や波の揺れでキャストがしづらくなりますので、
 まずは陸の上で正確なキャストが出来ないとダメです。
 
 でも行くからにはどうしても釣りたい!!という方は陸上でキャストの練習をしておくことをオススメします。

 実際には海上の柱などのストラクチャー(障害物)にぶつけて落とすという感じでキャストが出来ればOKなので、
 公園などで電柱や柵の柱、ペットボトルを5m先に置いて、それにぶつける練習をしておくと良いです。

2.アタリのとり方
 
 基本的にはロッドが引き込まれるとか、ロッドを持つ手にアタリを感じるということはまずありません。

 文章で表現するのは非常に難しいのですが、キャストした後のラインがゆっくり沈んでいくのが【止まる】とか
 【違う動きをする】というのがアタリです。それもごく微妙な変化です。
 ここですかさずアワセ(ロッドを勢い良く上げてハリを掛ける)をしないと釣れません。

 ラインを弛ませたまま待っていて回収しようとしたら 食ってたという方がいらっしゃいますが、
 それだと多くの場合はハリが外れてしまいます。あくまでもアワセるのが重要。

 そうは言っても難しいと思うので、

 キャストしたら5秒から10秒でロッドを上げてみる。
 その時に食っていることを想定してちょっとでも違和感があったらすかさずアワセてみる。

 というのを心がけてください。
 常に「食っているはず!」と思ってロッドを上げることが大切です。

 アタリのとり方については、別の機会に中級偏も書こうと思います。

三連休三日目(7月17日釣果)
2017/07/17

3連休最終日は常連、Y氏とK氏を乗せての出船。
今日は曇りがちで暑さも昨日ほどではないのでちょっと安心。

今日も開始から面白いように連発します。
今日は完全にパターンが成立する釣れ方です。
居場所を見つけたら、流れを利用してそこに上手くエサを届けるとアタルというパターン。
同じストラクチャーが続くポイントなので、そのパターンを見つけられたら連発です。

昨日のように午後から風が強くなってしまうことを想定し、午前中にこのポイントで数を稼ぎます。
で、午前中に余裕の20枚超え。

しかしながら今日は迷える子羊が約1名。
ヒットするも取り込み寸前にフックアウトやら、ストラクチャーに巻かれてライブレイクやら
何かリズムに乗れません。別に何か釣り方に悪いところがある訳じゃないのにね。
まあ誰しも経験ありますよね、何故か上手く行かない日って。
でも、後半はキチンとリカバリして無事ゲット。良かったです。

午後になった予報より早く風が強くなり始め、釣り辛くなってきます。
風裏ポイントを回るも風向きが良く無く、イマイチ風裏にならず。
粘ってみたものの連発はあまり無く、15時で早めに終了。

結果、船中35枚。

いやあ、正直3連チャンは疲れました。
これからの季節は午後に南風が強くなって釣り辛くなる日も増えると思います。

三連休二日目(7月 16日釣果)
2017/07/16

3連休二日目は常連W氏組を乗せての出船、
今日は朝から暑くて既に夏本番な感じ。

いつものファーストポイントから開始すると今日も朝からイイ感じに釣れてきます。
昨日に引き続き今日も型揃いの腹パンなクロダイが連発、午前中に数を稼ぎます。

しかしながら、キャストに苦戦していたW氏友人は何度かヒットするものの、
残念なフックアウトが連発、なかなかゲットに至らず。
午後に入って風裏ポイントでキャストも決まりだし、無事良型をゲット!!
おめでとうございます。

その後、予想以上に風が強くなり14時で早上がり終了。

結果、船中24枚。

一日ピーカンな天気で暑さとの戦いな一日でした。

三連休初日(7月15日釣果)
2017/07/15

3連休初日は名手M氏を乗せての出船。
普段は千葉のクロダイを相手にしているので、今日は東京のクロダイを堪能して欲しいところ。

いつもポイントから開始すると、さすが名手!早々にヒット!
難なくランディングするとあっと言う間に2枚目もヒット!!
ポンポンと数を積上げていきます。いやいやスゴイですね。

他の乗船メンバーも順調に数を重ね、開始1時間で15枚超。

延々と釣れ続くので休む暇も無く(笑)、適当なところでインターバルを兼ねて
他のポイントを回ることに。

それなりにアタリはありポツポツとは釣れるものの、先ほどとは違いまったりムード。
それではと最初のポイントに戻ると風も強くなってきていて釣り辛くなってる。
イマイチ釣りがうまく成立していないので、仕方なく他の風裏ポイントを回って数を稼ぎます。

結果、船中30枚目をゲットしたところでちょっと早めに終了。

東京のほうが型が良いらしく、東京のクロダイを堪能頂けたようで何よりです。

近場でも十分(7月9日釣果)
2017/07/09

今日は午後から風が強くなりそうな予報だけど、
常連になって貰ってる2名だから大丈夫ということで出船。

でポイントは朝から良い感じのニゴリで期待(^ ^)
但し、思いのほか風が強く、遠出は断念して近場のみとすることに。
でも常連さんなので何の心配も無く開始からまずまずの調子で釣果を積み上げます。
幸いなことに波はさほど無くて釣りは続行可能な状況。

セカンドポイントは風裏を回るが、アタリはあるけど上手く乗せられずにフックアウトの連発(/ _ ; )

次も風裏ポイントを回るもイマイチなので、普段はあまりやらない風裏ポイントへ。
なんと今日はここがある意味ラッキーポイントでした!
Y氏の絶妙なキャストでのヒットを皮切りにこのポイントで全員ヒット!!
やっぱり普段攻めないポイントもたまには行かないとね笑

その後も本命ポイントや風裏ポイントをランガンし、数を積み上げるも爆発的な感じは無くて拾って行く感じ。
でもそこは腕のある常連さん、キッチリ数は稼ぎます。
ひと通り回って風も強さを増して来たので早めに終了。

結果、船中36枚。
最近は遠出よりも近場が調子が良いようで助かります。
ポイントの景色にバリエーションが少ないのが少し残念ですが、
釣れるのでアリ笑

良い凪(7月2日釣果)
2017/07/02

土曜日は雨&強風の予報で中止としました。

今日は初乗船のカップルを乗せての出船。
前日までの予報では午後に雨の心配もあったけど、
予報も回復傾向で雨の心配も無くなり朝から絶好の凪。

ファーストポイントでは簡単に釣り方のレクチャーをしてからの開始。
とりあえず釣って見せてテンション上げてもらいます笑

かなり良い凪なので非常に釣り易く、初乗船の方々には釣ってもらいたい!!
あたるポイント等をレクチャーしながら流していくと、
彼氏さん見事にヒット!!落ち着いたやりとりで開始1時間も掛からずにゲット!!
お見事です!!

今度は彼女さんの番とばかりにしばらく流していくと、
本当に今度は彼女さんにヒット!!強い引きに耐えつつ上がってきたのは
本日最大52cmの年無しクラス!!
おめでとうございます!!!

いやあ、初チャレンジや初乗船の方の1枚目って本当に嬉しいんですよ〜ガイドしている側としても!!
本当に良かった。

その後もポツポツは追加してマリーナーに戻ってゆったりとお昼&トイレ休憩。

GUESTの普段の行いが良いのか、午後も予報ほどか風が強くならず安心して続行。
彼氏さんも釣り方が見えてきたようで、数を追加していきます。

途中、近年増えてきているキビレも混ざり、夕方近くまで頑張って終了。

結果、船中16枚。
近場のみで昼休憩も入れての結果としては上々ですかね。

初めての方はキャストはバッチリだったので、
あとはアタリを取れるようになれば釣果も倍増出来ると思います。
エサだけカジられていることも多数でしたので。
次回もまた是非!!

女性乗船の場合は近場のみ釣行で、お昼にマリーナでトイレ休憩を取りたいと思います。
(キャビンにトイレも無くはないのですが、この季節は蒸し暑くて狭く酔うのでオススメしません)
午前3時間〜お昼&トイレ休憩〜午後3,4時間 といった感じ。
これからの季節は熱中症の心配もありますので、トイレを気にして水分を採らないのは危険です。
言って頂ければ10分程度でマリーナまで戻れますので、途中でも気にせず声を掛けてくださいね。

なお、トイレも船酔いも【そんなのカンケーねー】というパワフルな女性の場合は、
通常通りトイレ休憩無しの遠出もしますので申し出てください。

最近の色々
2017/06/26

今年は水温上昇も早かったので爆釣シーズンも早いと予想していましたが、
予感的中!!クロダイくんは既に元気いっぱいです。

去年の6月は

  6回出船で平均19.3枚/日

でしたが今年は

  6回出船で平均32.8枚/日

と昨年を大きく上回っていて6月は好調でした。

これからお盆の前までが爆釣シーズンです。
7月もだいぶ予約が埋まってきましたので今のうちにご予約ください。

さて、近頃ビギナーの方からもお問い合わせを頂くようになったので、
ボートフィッシング(及びボートクロダイ釣り)についてビギナー向けの説明を
ちょこっと記載しておきます。

@服装    何でもOKですが、海上は風で寒い時もありますので一枚羽織れるものがあると良いです。
        たまたにゲリラ豪雨があったりもしますので、レインウェアでもあればGOOD。
        日焼けはしますので日焼け対策は必須!

Aシューズ   デッキの上は濡れていますので、滑りにくいものが良いです。
        オススメは何と言ってもCROCS。
        スニーカーでも良いですが潮を被って放置しておくと臭くなるので要注意です。

Bサングラス  晴れるとかなり眩しいですし、目のケガ防止にもなりますので極力掛けてください。

C飲み物    熱中症対策ですのでたっぷりと補給を。

D食料     一日中船の上ですので腹が減っては戦は出来ぬ!
        おやつに制限は設けておりませんのでいくらでも(笑)

E船酔い対策  湖などとは違って海の上は結構揺れます。そこで船酔い対策は重要!
        寝不足と空腹が一番良くない(もちろん二日酔いも)ので、
        前日から十分な睡眠と、当日は朝食をしっかり摂って酔い止め薬服用で完璧!!
         (船酔いは気持ちの要素も大きいので万全な対策をしておけば気持ちに余裕が出来て酔わないものです)

F釣りについて クロダイのボート釣りは正直、シーバスなどのルアーフィッシングと比べたら難易度は高いです。
        アンダーキャストで狙うポイントに正確にキャスト出来ないとまず釣れません。
        逆にこれさえ完璧ならかなりの確率で釣れます!!
        この点はスタッフが極力サポート致します。
        また、揺れる船先に立っての釣りとなりますのでかなり疲れます。
        デッキに座ってのんびり〜な釣りでは無いのでご理解ください。
        疲れたら適度に休憩も取ってくださいね。

最強メンバー(6月24日釣果)
2017/06/25

今日は凄腕メンバーを乗せての出船で
枚数稼げるかなって期待( ´ ▽ ` )ノ

いつものファーストポイントから開始すると流れもイマイチで何より潮が低い。
微妙かなって思ってたところで無事ヒット!
そこからはダブルヒットもありで6枚まで順調に積み上げ。
でもまあ爆発的な感じも無いので次のポイントへ。

セカンドポイントに移動してからも低い潮に苦戦(/ _ ; )
ポツポツはアタリがあるものの、ここ最近の連発ムードとは程遠い状況。
何とか数枚追加しながらポイントを転々として、
やっと連発ポイント発見!!
今年はココがアタリポイントかも( ´ ▽ ` )ノ
連続ヒットで数を伸ばす。

ラストエリアでは既に潮位も上がり良い感じ。
予感的中で順調に数を伸ばします。
ここでも2桁以上の数を積み上げて終了。

結果、船中34枚。
低い潮位時に数が伸び無かったのが残念ですか、凄腕メンバーにも助けられまずまずの結果でした。

◆◆◆ボートクロダイの釣り方◆◆◆
2017/06/23

1.釣り方の概要

  基本的にはクロダイ落とし込みの釣りになりますが、釣り方は大きく異なります。
  沖堤等の落とし込み釣りでは釣り人がポイントの真上からエサを落としていく形になりますが、
  ボートからの落とし込みでは主にバース橋脚等の構造物(ストラクチャー)に向けてキャストして  
  落としていく形になります。

★堤防からは上から落とす

           釣
           人
          ↓|  |
   〜〜〜〜〜〜|沖|〜〜水面
          ||堤|
          ↓|  |
          餌|  |


  ★ボートからはキャストして落とす

     釣 3〜5m
     人------→餌|  |
  <ボート>     ↓|柱|
    〜〜〜〜〜〜〜|  |〜〜水面
             ↓|  |
             餌|  |


2.釣り方・アタリの取り方

  @ボートからアンダーキャスト(ピッチング)で3〜5m先の橋脚等のストラクチャー際に
  エサを投入します。(際10cm以内)

  Aキャスト後、緩やかに出来た糸フケの動きでアタリを取ります。
   クロダイのアタリは穂先や手元くるものは殆どありません。
   沈んでいく糸フケが止まったり、不自然に糸が動いたりするものがアタリです。
   ※糸フケを出し過ぎるとアタリは判りません。
    逆に糸を張ってしまうと今度は自然にエサが沈まず食いません。
    糸を張らずに緩やかな糸フケを作りながら落とすのがコツです。

  B糸に違和感を感じたら聞き合わせをし、エサ以上の重みを感じたら合せます。

◆◆◆ボートクロダイのタックル◆◆◆
2017/06/19

<タックル>

  ボートからの釣りでは釣り方の特性上、キャストが必要になりますので
  アンダーキャスト(ピッチング)で非常に軽いエサを3〜5mキャスト出来るタックルが必要です。

  クロダイの落とし込み釣りではタイコリールでのやり取りも魅力の一つですが、
  正直、キャストには向いていません。風が強いと更に難易度は上がります。

  タイコリールでのキャストが可能な方はタイコリールでも良いのですが、
  不慣れor未経験の方はスピニングリールの方がオススメです。
   ※キャストでポイントに投入できるかどうかで釣果は大きく変わります。
    キャストが上手く出来ずに一日終わってしまうことも・・・・

  @ロッド
   2.4〜2.7mの落とし込み用、テンヤマダイ用、エギング用 等
   落とし込み用ロッドも良いのですが、テンヤマダイロッド、エギングロッドはキャストもし易く
   バットパワーもあるので最適です。

  Aリール
   スピニング2500〜3000番、(クロダイ用タイコリール) 等
   ※バス等でベイトフィネスが得意な方はベイトも有効

  Bライン
   ・メインライン クロダイ落とし込み用ナイロン3号
    (PEでも可能ですが、軽いために風で糸フケが流されアタリが取りづらくなります)
   ・ハリス    フロロ 2.5号
  Cフック
    主にチヌバリ5号
    ※船上での仕掛け作りは船酔いの原因になります。
     ハリは事前に10本程度巻いて来られることをオススメします。
  Dシンカー
    ガン玉4B、5B

<その他>

  兎に角、狙ったポイントにキャスト出来るかどうかがカギになります。
  釣れる要素の約80%が正確なキャストです。
  正直、これが出来ないと殆ど釣れません。
  逆に、正確なキャストが出来れば釣れる確率はグンと上がります。
  ご自身がキャスト可能なタックルをご準備ください。

  やっぱりタイコリールで釣りたい!でもキャストも自信無い(-_-;)という方はご相談ください。
  特別仕様のリールをお貸しします。

◆◆◆インフォメーション(ご利用に当たって)◆◆◆
2017/06/19

<ポリシー>

・当船ではご乗船者に対して「釣り仲間」として接します。
 船長のポリシーとして「一日を楽しく過ごす」ことを第一としていますので、
 釣りを通して一緒に楽しく一日を過ごしたい方を歓迎致します。
 (船長及びスタッフもゆる〜い性格なので(笑))
 「お客様扱い」を希望される方は申し訳ございませんがご乗船頂けません。

・スタッフも一緒に釣りをします。
 自分達がクロダイ釣りがしたくて始めたボートですので、
 当船ではスタッフも一緒に釣りをさせて頂きます。何卒ご理解ください。
 (その分、安価で長時間の料金設定をしています)


<ご案内>

・現在、乗船料金は10,000円/人(エサ代込み)です。
 船長の当日の気分次第?(笑)

・釣り方の特性上、ご乗船頂けるのは最大3名までです。
 スタッフも釣りをしますので、2名まででお越し頂くほうが快適に釣りが出来ます。。
    ※釣り人3名(内スタッフ1名)+操船者)
 お一人でのご参加、大歓迎です。

・シーズンは5月頃〜10月頃までです。
・営業は土日、祝祭日のみ(平日は出船しておりません)
・現在、午前/午後便の区別はしておりません。
・状況にもよりますが出船〜帰港まで約7〜8時間(ポイントにより最大2時間の往復込み)の釣行となります。
  (例)9時出船〜17時帰港
・お申込み/お問い合わせは 電話にて 9:00〜18:00


<タックル>
  2.4〜2.7mの落とし込み竿(2.7mがベスト)
  タイコリールorスピニングリール2000〜3000番台
  落とし込み用ナイロンライン3号
  ハリス フロロカーボン2〜2.5号
  針   チヌ針5号前後
  ガン玉 4B〜6B(4Bが標準)

<釣り方>

・基本的には落とし込みの釣りになります。
 ボートから多少のキャスト(アンダーキャスト)が必要になりますので、
 タイコリールでのキャストに不慣れな方はスピニングの方がオススメです。
・わからないことがあれば何でも聞いてください。
 わかる範囲でお教えします(笑)

<ご注意>

・海の状況により滑走時に飛沫で濡れることがあります。晴天でもレインウェアをご持参ください。
・ランディング(タモ入れ)は全員で協力し合って対応をお願いします。 
・船上での安全確保のため、船長の指示に従ってください。
・必ずライフジャケットをご着用ください。
 無い方は無料で貸出ます。
・落下の恐れがありますので、乗船時の飲酒はご遠慮ください。
・自然相手の遊びですので、釣果の保障はございません。

今日は半日(6月18日釣果)
2017/06/18

今日は午後に北東風が強くなる&雨の予報で、
近場のみで早上がり覚悟の出船。

いつものファーストポイントから開始すると、昨日と同じく良い雰囲気(^-^)
早々に一枚目がヒットすると、その後は連発!!
昨日より早いテンポで釣れ続き、ダブルヒット、トリプルヒットも発生してかなり良いペース( ´ ▽ ` )ノ
ランディングも大忙しの大騒ぎ(笑)

その後も釣れ続いたけど、ずっと同じポイントも飽きるので、他もちょこっと回ることに。
そこではポツポツあたるものの連発でラインブレイクで追加出来ず。

元のポイントに戻ると、さっき程では無いもののやっぱりアタリはあり、また数を追加。

次第に予報通り風も強くなり始めて釣り辛くなってきたので、風裏ポイントへ。
そこでも風向きが微妙に悪く釣り辛い感じ。
辛うじて2枚を追加したところで雨もポツポツ。
ヤバそうな雲だったし十分釣ったので13時半で早上がりで終了。

結果、船中35枚。
いつもの半分の時間でこの釣果なので満足ですね。
1時間に10枚のペースな日でした。

上出来な一日(6月17日釣果)
2017/06/17

今日は初乗船のguest様と常連Y氏を乗せての出船。

いつものファーストポイントから開始すると早々に初乗船のguest様ヒット!!
今日は何か良い感じ〜( ´ ▽ ` )ノって思ったらポンポンと続けてヒット‼
次のポイントへ移動したいけど、アタリが絶えないので移動できず笑
結局2時間同じポイントで16枚ゲットしてやっと移動。

次のポイントではポツポツあたるものの、なかなか数は伸び悩み。
で、このところ攻めて無かったポイントに久しぶりにトライすると、これがビンゴ!
見事に連発して数を追加に成功!!

次のポイントも最近出来て居なかったポイントで、ここでも連発炸裂!!!
キッチリ数を伸ばしてラストポイントへ。

ラストポイントもそこそこアタリは続き、全員が順調に数を追加して終了。

結果、船中45枚。
相変わらずバラシも多発でしたが、それでも今季最多の1日でした。

予報より風が強かった(6月11日釣果)
2017/06/11

今日は常連W氏とご友人を乗せての出船。

いつものファーストポイントから始めようと思ったんだけど、
他船とバッティングしたのでパスして次へ。

いつもとは周る順番変えたセカンドポイントでは既に潮が低めだったものの、早々にヒット!
その後もポツポツとはアタリがあり爆とまではいかないものの同じワンド内で数を重ねます。

次のワンドでもアタリはあるものの、次第に風も強くなり少し釣り辛くなってきた( ̄^ ̄)
しかし今季は調子の良いこのワンドは期待に応えてくれました。
このワンドでシッカリ数を稼ぎ、期待の大場所へ!
大場所では期待通りの連発でテンションアゲ〜となったのも束の間、大人の事情で次に移動。

ラストエリアでは既に風が強くバタバタなので風裏&お助けポイントへ。
ここで数枚追加するも風には勝てず、早めに終了。

結果、船中21枚。
今日もスッポ抜けやらラインブレイクも多かったですね。
やはり小まめなラインチェックは大切です。

今日は中止 _| ̄|○
2017/06/10

今日は風が強く予報だったので出船中止でした(´-`)
明日は大丈夫そう(^ー^)

梅雨入りした割には雨降りませんね?
多少の雨なら返ってコンディション良いので出船します。

それより風がある方が波が高くなって中止にせざるを得ません。
ボートからの釣りなのでこればかりは何ともなりません。
天気には勝てませんね。

と言うことで予約していても出れない日もあります。
6月末から7月はまだガラガラですので早めに予約入れちゃってください。

梅雨爆??
2017/06/05

このところ朝夕や北風が入ると肌寒くて長袖が必須、日中は夏モードで汗をかくほどの暑さと
一日でも体感温度の差が大きいです。
これからはレインジャケット等の一枚上に着れるものと、暑さによる熱中症対策の両方が必要。
特に水分補給はたっぷりと。

この土日は2日間とも出船しましたが、海の中は完全にシーズンインしています。
ショートバイトや食いが浅くてスッポヌケが多いものの、一日中アタリがありました。
ダブルヒットも5,6回以上あったし、サイト(見えている)で狙える魚も増えてきてイイ感じです。

勿論、日によって差はあって潮や風次第なところはありますが、
コンディションが良ければ慣れた方なら2桁釣果も可能、
初めての方でもキャストさえ決まれば複数枚ゲットできる感じです。

前にも書きましたが6、7月が一番オススメなシーズンです。
一番の爆釣シーズンは7月ですが何せ暑い!
それに比べて6月の梅雨時期は暑さも程々で釣り易く釣果も安定しているGOODな時期です。
今年はシーズンインも早かったので今が狙い目かも。

6月はまだまだ空きがありますので是非!!!

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

- Topics Board -
キムチ キムチ